FC2ブログ

こむぎです。

8月31日 001a
はじめまして、『こむぎ』です!
アメリカンカールのメスで、7月6日生まれです。
耳が外側にカールしているのが、
アメリカンカールの特徴なんです。

なんだか派手な場所に寝かされていますが、
おうちの人が可愛く飾ってあげたい気持ちでしたことです。
決して、ワタシの趣味ではありません。byこむぎ


縁あって我が家の一員になった、こむぎさん。
この可愛さ(←もう親バカ)を
今後お伝えしていきたいと思います♪



スポンサーサイト



夏の生活

小学校の夏休みの宿題といえば『夏の生活』
もうそろそろ仕上げないといけない時期になりました。

下の子が、夏の生活はもう終えたと言うので、
中身をチェック!!
うーんと眉間にシワのよるような事が書かれていたんですよね(≧ ≦)

課題は『家の周りで見つけた昆虫について』
⌘見つけた昆虫 : 蚊
⌘色と大きさ : 黒 • 2cm
⌘何をしていたか : 血を吸っていた

って、どうですか?!これは(ーー;)
早く終わらせたい気持ちが強すぎます。
蚊ってねぇ…。大きさ2cmも大きすぎだし。
せめて蟻じゃないですかね。

もちろん、私と主人からダメ出しを受け
やり直したのは言うまでもありません(^^;;



くるみの宿題

8月27日 001a
マカダミアナッツ殻割り専用器具で
いろいろな物を割ってみよう!の宿題。
くるみで試してみました(*^^)v

8月27日 004a
軽~く割れました!

なのですが...、
8月27日 002a
専用の器具がこれまたあったので
8月27日 005a
8月27日 006a
簡単に割れました。
しかも、こちらの方がきれいですね(^^ゞ

マカダミアナッツの殻が一番固いと言われているので、
殆どモノが割れそうです。
ただ、やはり専用の器具の方が割れ方もきれいなんでしょうね(^^)


オリーブオイルのおかわり

高蔵寺中日文化センターさん、中級クラスの第5講を終えました。

この日、キャリアオイルはオリーブオイルを選択です。
夏場のむくみ、血行不良に働きかけてくれます!
8月27日 009a

実際にハンドトリートメントの練習で、
オリーブオイルを塗布していくと...、

生徒さんがたのオリーブオイルの吸収力がハンパありません(*_*)
どんどんお肌になじんでいきます。

トモコさん、ヒロコさん、浮腫みや冷え性なんですもんね。
片腕の施術が終わらないうちから、
『腕が軽く楽になってきた』とおっしゃってました♪

が、さらにその上をゆく吸収力のヒロミちゃん!!
講座一回分のオイルでは足りず、オイルのおかわりでした~(^O^)

身体が軽くなりましたか(*^_^*)?

ハンドトリートメント後は
ハーブティーを飲んで、溜まった老廃物を洗い流しちゃいましょう。








プロバンスの蝉

夜の風は涼しく過ごしやすくなったものの
日中はまだまだ残暑きびしいですね。
でも、8月も残りあとわずか。
蝉の声が響き渡る朝もそろそろおわりでしょうか。


我が家のテーブルクロスには蝉が行列を作っています。
『蝉』じゃなくてもいいのになぁ。
8月22日 014a

以前、フランス展なる催し物で購入しました。
色合いやオリーブなのど柄は気に入ったのですが、
『蝉かぁ...』とちょっと躊躇ったんですね。
だって食事する場所に『蝉』なんだもん。

結局、じっくり見なければ蝉と気付かないな!
なんて思い購入(*^ ^*)

そして、つい最近
テレビの旅番組でプロバンス特集を放送していたんです。
地元で暮らす日本人マダムが町を案内してくれるものでした。
その時、至る所に蝉の置物や布製品があるじゃないですか!
どうやらフランスではプロバンスにしか蝉がいないらしく
プロバンス=蝉というくらい地元の人々に愛されているそう。
守り神のような存在のようです。

だから、蝉とオリーブなんだと納得。
プロバンスを代表する絵柄だったんですね~(^^ゞ



発注の品☆できあがり

8月22日 013a
子どもからの発注を受けた、
日焼け用ケア、なんこう、乗り物酔い用、シャンプー。
キャンプに行くための必需品なんです♪

『虫よけ』はスプレーとして作らず、
日焼けケア用クリームと兼用にしました。

今回参加するキャンプでは、
市販の虫よけのスプレーは使用禁止なんですって(*_*)
気分が悪くなる子がいるそう。
周りを見ずに、あっちっこちでスプレーしたら、
そりゃー大人でも身体がまいっちゃう。

なのでスプレータイプはNGという事で
クリームの香りには、虫よけ効果のある精油をチョイス。
ロバートティスランド精油のスプレーで気分が悪くなるとは思えないけれど、
香りは好き嫌いもありますしね。
周りに広まらないものにしました。




マリ―アントワネット物語展

8月20日 002a
名古屋市博物館で行われている
『マリーアントワネット物語展』に行ってきました。
(7/7~9/2まで)

混んでます!
午後から出かけたのが間違いだったね(>_<)
駐車場に入る車が列をつくっています。
臨時駐車場もありますが、地下鉄の方が良いようです。

8月20日 003a
こちらが『マリ―アントワネット物語展』入口です。
煌びやかに装飾されてます。

展示品の中で、ドレスやかつらは写真撮影OKでした。
あの有名な船がのったかつらのレプリカがあり、
実際にかぶれるんですって!
あの人ごみの中でかぶるのはなぁ(^^ゞ
でもせっかくだから、かぶれば良かったかも。
これから行かれる方はチャレンジしてみて~!!

帰りにショップにお立ち寄り。
書籍を購入すると、
8月20日 001a
『MA』入りのショッピング袋でした。
こんなところにまで!?

『マリ―アントワネット』
女子からの人気はやっぱり高いですね!

アメリカンカールの子猫

今、我が家では
猫を飼うかどうかで盛り上がっています!

ご近所で『アメリカンカール』の子猫が
先月産まれたそうで、ゆずってもらえるとのこと。

『写真を見たら、かわいくて欲しくなっちゃうよ』
のお言葉通り、その愛らしさに撃沈(>_<)

もともと猫大好きの私。
以前から、猫・犬を飼いたがっていた子どもたち。
盛り上がらないわけがありません♪

飼い主さんが遅めの夏休みで
今週の中ごろまでお留守ということで、
それまで家族会議です。

といっても、名前の候補もいくつか挙がり、
“猫の遊ぶ家”も作っちゃってますからねぇ...。
8月19日 001
これが無駄にならないといいんですけどね。

かんたんアロマストリーマー

以前、アロマストリーマーをご紹介しましたが、
今の時期ならではの香りの楽しみ方があります。
それは...
8月18日 001a
扇風機にティッシュをつけて、精油ををティッシュに垂らします。


コレ、ティッシュを長くするとちょっとまぬけ感が...(^^ゞ
8月18日 003a


8月18日 002a
後は、もちろん通常の使い方ですね(*^ ^*)

夏バテモードでお疲れの方、
夏休みの宿題がまだまだのお子さん、
お好きな香りでリフレッシュしてみてくださいね(^-^)
火も使わないし、タイマーも使えて便利です♪

ウィッチヘーゼルさん、ありがとう♪

思わず"さん"をつけて呼びたくなる
ウィッチヘーゼルウォーター。

この芳香蒸留水を知ってからというもの、
子どものあせも、かゆみに、
私のスキンケア用に大活躍しています。
毛穴の開きやむくみに良いって聞いたら、
そりゃー使わない手はないです(*^^)v

お肌の弱いうちの子どもも
すっごく助かってます☆
8月15日 005a

お腹がグー

お恥ずかしながら、講座中にお腹が空いてグ~っと
なってしまう事がよくあります(^^ゞ

講座のお時間もちょうどお昼時。
私の腹時計は正確のようです。

すると生徒さんが
『お腹が空くどころか、あまり食欲がないわ』とおっしゃいます。
確かに、夏真っ盛りの頃で、食欲も低下しがち。

そういえば、私も以前は暑さでダウンすることもしばしばありました。
今は、“疲れた~”というのはあっても“だるい”は
ないんですよね(^^)

ハーブ、精油、植物油などなど
コレ1つではなく、それぞれのチカラが
日々の生活で無くてはならない物になっているからでしょうね。
ありがたいです♪
8月15日 012a

6ヶ月レポート講座・校外学習

AHTA本校の6ヶ月レポート講座の見学に行ってきました。
今回は校外実習でしたので、老人介護施設へおじゃまして
利用者の方にアロマハンドトリートメントを体験していただく
というものでした。

私がこの講座を受けていた時には、
まだまだ動きがスムーズにできなかったり、
緊張しまくりで細部まで考えが及ばなかったり
と至らない所は多々ありましたが、
受け手の方から『ありがとうね』と言っていただけると
とてもホッとしたのを覚えています。

技術は上手いに越したことはないのですが、
施術を覚え始めのときは特に、
良質な植物オイルをたっぷり塗布し、
丁寧に施術することで受け手の方の安心感を得られるのかな。
そして、やわらかいタオルで包まれて温まる。
絡まってしまった気持ちもほぐれていきそうですね(*^ ^*)

そして、施設での介護士さんの働きぶりにも勉強させていただきました!
利用者さんの気持ちを察して声かけしたり、希望に添うように対応したりと
さすがだなと感心しきりでした。





お久しぶりです!

久しぶりに2千円札に出会いました!
8月13日 004a

うちの子供が、どこで聞いてきたのか
『2千円札なんてないよね?』
と聞いてきたんです。
『あるよ』と言っても実物がないんじゃあ説得力がありません(^^ゞ

と思っていたら、講座で2千円札を発見!

おかげサマで子どもに見せてあげることができました☆
フミヨさん、ありがとう~♪

高蔵寺中日文化センター・初級クラス

四月から始まった初級クラスも第5講目を終え、
次回が最後となってしまいます。寂しい...。

初級の講座では手順を覚えることが主でしたね。
リズムよくなめらかに施術を行うために中級クラスがありますので、
ぜひ中級クラスをステップアップのための練習の場として、または憩いの場として(^^)
遊びにいらしてくださいね♪

8月13日 001a

伊吹山

8月9日 004a
滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山。
涼を求めて行ってきました。

片道17㎞のドライブウェイで山頂駐車場へ
当日はあまりお天気がよろしくなく
眺めはコチラです。
8月9日 002a
眼下に見えるのは雲ばかり...
子どもたちは、雲より上にいる!と喜んでたけどね(^^ゞ

山頂まで登るコースは3つあります。
 ① 勾配は急ながら約20分で着ける中央遊歩道
 ② 道幅もあり傾斜も緩やか、花や景色をのんびりみながらの
   1キロコースの西遊歩道
 ③ 下り専用の1.5キロコース。(東遊歩道)
   自然のままの道となっていて、ここしか見られない花もあるそう。

私たちは、①の中央遊歩道をスタート。
8月9日 001a
この写真、わざわざ人がいないのを狙って撮ったんじゃないんですよ!
このとき時刻は午前8時30分頃
殆ど人がいないし、
うちの子どもたちも猛スピードで駆け上がっていったので、
既にその姿はありません(*^_^*)

久しぶりの運動に大汗をかき、涼どころではなかったけれど、
自然の空気に包まれて、きれいな高山植物が見れて、
とても清々しい気持ちになれました。
今、登山ブームと言われてますが、
その理由がわかりますね~♪

ハーブ魔女

7月28日 001a
うちの子どもが読み集めている『魔法の庭ものがたり』シリーズです。

心やさしく薬つくりの天才というハーブ魔女から
ハーブガーデンやレシピブックを引き継いだ女の子が
ハーブの薬屋さんをオープンさせ、人々を助けるお話です。

これを読んでから子どもが
『カモミールのハーブティーは風邪にいいんでしょう』とか
『バラの花は夜明けに摘むんでしょ』なんていいます。

きっと小学校低学年向けの本だと思いますが、
ハーブ・精油・芳香蒸留水・アルコールチンキと
いろいろ登場するので、
大人が読んでも楽しいんじゃないかな。

最後のページでは『ハーブレッスン』が載っています。
娘はそのページをまとめて“自由課題”にするそうです♪

魔法びん

7月26日 001a

私の愛用の魔法瓶です。
ハーブティーを持ち歩きたいとき、
風味を損なわずおいしくいただけます!

右の赤のものが『MAgostini』
   実容量が0.22ℓととても小さなサイズです。
   主にホットハーブティーを入れます。

左の白いものが『helios』ポットシリーズ
   容量は0.5ℓです。
   今の暑~い時期に大活躍♪ 水出しハーブティー用です。

どちらともコップの部分を外すと
7月26日 002a
こんな感じです。


今おすすののハーブティというと、
ビタミンCの爆弾と言われるローズヒップ
ビタミン・ミネラル豊富なグリーンオート
清涼感のあるペパーミント&スペアミント
などなど

まだまだ暑い日が続きますね。
私も夏バテしないよう、ハーブのチカラを借りています。
日々のハーブが力になりますよー(^-^)
sidetitleプロフィールsidetitle

太田美也子

Author:太田美也子
一般社団法人
アロマハンド
トリートメント協会
   (AHTA)
・理事
・名古屋東支部長
・認定校
 『ガーデンるー』
      主催

【資 格】
AHTA認定
プロフェッショナル
AEAJ認定
インストラクター
JAMHA認定
ハーバルセラピスト

らぼぞうスクール
     卒業生

≪教 室≫
・高蔵寺
 中日文化センター
・瀬戸
 中日文化センター
・三好カルスポ
・ベニッシモ
 文化センター

sidetitleアロマハンドトリートメント講座案内sidetitle
『高蔵寺中日文化センター初級講座・中級講座』『生協会館カルスポ』 『三好カルスポ』 受付中 
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle